夜の幣舞橋part7

  • 2010/01/30(土) 00:00:00

今夜もE-3とE-P1の2台を散歩に持ち出す。
今回E-P1はラフモノクローム限定で使ってみる。
そのままだと真っ黒になりそうなので、外付けフラッシュを使用。


釧路港ビール館までフラッシュの光は届かないが、
手前の看板は明るくなりすぎて白トビしてしまう。


続きを読む

「夜の幣舞橋part7」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
釧路なのに雪 (2010/01/07)
釧路厳島神社例大祭(前) (2011/07/14)
去年も撮ったような気のする構図で (2011/10/29)

シラルトロ湖凍る

  • 2010/01/29(金) 00:00:00

かなり気温が下がったので、湖か気になる。
釧路湿原周辺は流れも緩いので凍り始めていそうだ。
途中、塘路駅で撮った青空。


かや沼温泉の駐車場に車を止めると、なぜかタンチョウが散歩していた。
オフシーズンのキャンプ場に何か食べるものがあるとは思えないが、
温泉が休業中で静かだからタンチョウも歩いてみる気になったのかもしれない。

続きを読む

「シラルトロ湖凍る」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
レイク・サンセットで鷲撮り(その1) (2012/03/05)
オオワシ初飛来 (2010/11/12)
塘路湖上空のオオワシ(遠い) (2012/03/15)

初冬の砂湯(後)

  • 2010/01/28(木) 00:00:00

屈斜路湖にて。
ハクチョウの求愛のダンス…と言うよりは威嚇っぽい気配を感じた。
ハクチョウは写真だと綺麗なのに、自分の眼だと「あれぇ〜!?」が多い鳥だと思う。


続きを読む

「初冬の砂湯(後)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
オンネトーの春(後) (2009/05/21)
E-P1で撮るオンネトー(後) (2009/09/07)
阿寒国際ツルセンター(後) (2011/12/23)

初冬の砂湯(前)

  • 2010/01/27(水) 00:00:00

そろそろハクチョウが集まっているだろうと屈斜路湖まで行ってみる。
弟子屈に来る時は、ここか、美幌峠(&津別峠)のどちらかに寄ることにしている。
E-3 & 35-100mmを構えつつ、首からはE-P1 & 17mmパンケーキをぶら下げる。
E-P1はiAUTOモードで首から吊り下げたままで(つまり液晶もロクに見ないで)
テキトーにシャッターを切っている。おかげで画面が傾くわ違う方を向くわ、だった。


続きを読む

「初冬の砂湯(前)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
阿寒国際ツルセンター(後) (2011/12/23)
あかんタンチョウの里(後) (2013/03/14)
雪のオンネトー(前) (2012/12/11)

茅沼の夕日

  • 2010/01/26(火) 00:00:00

夕方になってからシラルトロ湖にも行ってみる。
午前中は雪が降ったけれど、日当たりがいいので積もっていなかった。



続きを読む

「茅沼の夕日」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
枯葉積もる細岡 (2011/11/23)
釧路湿原へ(前) (2009/10/20)
2012年の初詣 (2012/01/12)