ラリー北海道セレモニアルスタート

  • 2011/09/30(金) 18:00:00

帯広市北愛国サービスパークにて、
18峙から開会式の後、SS1と続く。
天気予報は雨だったけど、ギリギリ持ちこたえそう。20110930175005

「ラリー北海道セレモニアルスタート」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
鳥沼展望台 (2012/07/15)
補給艦ましゅう(後) (2012/09/28)
久しぶりの札幌出張 (2011/09/21)

札幌の夕焼け、あと交換レンズ試し撮り

  • 2011/09/30(金) 00:00:00

平成23年9月21日の札幌の夕焼けは、燃えるように赤かった。
台風15号の接近の影響だろうか?

釧路だと綺麗な夕焼けを見るのはそんなに珍しくないのだが、
とおや恵公園で見たのや 
ラリージャパン2007で見たのと 
同じ位印象が強かった。こういう時はE-P1を持って行って良かったと思う。
(雨が降っていたら、完全にくたびれ儲けだったけど。)

夕食なしで宿を取ったので、大通公園周辺を歩き回る。
ライトアップされた噴水とテレビ塔。

レンズを17mmF2.8しか持って来ていないので、少々撮りにくく感じる場面もある。
斜め構図の風景写真は、不安定感が嫌われるのであまり一般的ではないかも?


続きを読む

「札幌の夕焼け、あと交換レンズ試し撮り」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
池田ワイン城 (2012/09/23)
帯広から陸別へ (2011/10/01)
狩勝峠を越えて (2011/06/12)

札幌時計台

  • 2011/09/29(木) 00:00:00

札幌で研修を受けることになったので、前日の夕方に現地入り。
かなり久しぶり(20年位ぶりか?)に時計台に行ってみる。
あまり人がいないかと予想していたら、観光客が集まっていてちょっとビックリ。

木の葉が茂っているため、左手から撮るのはこの角度しかなさそう。

今回は限界まで荷物を減らすため、E-P1 & 17mmF2.8のみ持って来たが、
やっぱり14-42mmF3.5-5.6を持って来た方が良かったか?
しかし、17mmF2.8と違って、14-42mmF3.5-5.6だとレンズを外さないと
背広の内ポケットに入らない。あとテレ端が暗いのでやや使い難い。
ディストーションも考えたらE-30 & 14-54mmF2.8-3.5がベストだけど嵩張る。
と考えながら、絵葉書にならなさそうなアングルで撮る。



続きを読む

「札幌時計台」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
多和平牧場へツーリング(フィルム版) (2010/07/01)
塘路の紅葉(後) (2011/10/27)
温根内木道、秋(後) (2012/11/17)

いきなり涼しくなった連休(後)

  • 2011/09/28(水) 00:00:00

コッタロ展望台から眺める釧路湿原。
どこかにタンチョウかクマがいないかと探すが見つけられず。



続きを読む

「いきなり涼しくなった連休(後)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
SL冬の湿原号の時刻表(2013年版) (2012/12/30)
春採湖一周(その2) (2010/08/29)
初秋の散策(前) (2010/10/06)

ARK RALLY 洞爺 2011(その7)

  • 2011/09/27(火) 00:00:00

14:30に文化センターのホールで全日本ラリー優勝者の記者会見が始まった。
観客も見ることができるので、E-3 & 35-100mmF2.0 & FL-36を持って入室。
全日本ラリー各クラスの優勝者たち。

この後、全日本の各クラスの表彰式があったけど(どうせ全国紙に載るから
一応撮影はしてあるが割愛して)、地区戦の各クラスを載せておく。
まずはK-Carクラス。



続きを読む

「ARK RALLY 洞爺 2011(その7)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
EZO SUMMER RALLY 2010 (その1) (2010/07/05)
RTCラリー、とかち2010(その4) (2010/10/23)
Super Tarmac 2010 (その2) (2010/05/20)