Rally Hokkaido 2011 (その9)

  • 2011/10/31(月) 00:00:00

まだSS15、パウセカムイ2の続き。
CarNo.62、勝田範彦&足立さやかのインプレッサWRX STi。

全日本でシリーズチャンピオンを争うヌタ選手がリタイアしたので、
ここは表彰圏内で完走して確実にポイントを…と計算しているのか、
いないのか、暫定トップの柳沢選手を全力で追っている。

CarNo.70、今井聡&高橋巧のランサーエボ9。



続きを読む

「Rally Hokkaido 2011 (その9)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
夏のラリーin砂川(その2) (2011/09/02)
千歳ドライビングレッスン(後) (2009/09/09)
雪上練習会2010冬(前編) (2010/03/23)

去年も撮ったような気のする構図で

  • 2011/10/29(土) 00:00:00

釧路シーサイドホテルが10月いっぱいで廃業するらしい。
釧路駅前に格安のビジネスホテルが相次いで建ったのと、
立地条件のあまり良くなかったのが響いたように思う。
この地域では、津波からの津波避難所として(特に高齢者には)重要な施設だが…。



続きを読む

「去年も撮ったような気のする構図で」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
夜の米町公園 (2010/02/08)
霧の鶴ヶ岱公園 (2012/07/12)
夕方の幣舞橋へ(後) (2010/08/22)

Rally Hokkaido 2011 (その8)

  • 2011/10/28(金) 00:00:00

SS15、パウセカムイ2の続き。
(個人的には今回が一番いい出来。これ以降は下り調子。)
CarNo.18、新井敏弘&マクローリン・アンソニーのインプレッサWRX STi。
この時点で余裕のトップだった気がするが、山の中ゆえ携帯電話が圏外で
よく分からなかった。(実は現地のスタッフも似た様な状況と言うことが多い。)

CarNo.4.アリスター・マクレー&ビル・ヘイズ サトゥリアネオS2000。



続きを読む

「Rally Hokkaido 2011 (その8)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ブリザードラリー2013(その1) (2013/02/09)
ブリザードラリー2012(前) (2012/01/31)
EZO SUMMER RALLY 2010 (その3) (2010/07/09)

塘路の紅葉(後)

  • 2011/10/27(木) 00:00:00

標茶町郷土館前にある深紅の樹。
E-3 & 150mmF2.0で、一番紅そうな部分を切り取る。

太陽が雲の隙間から出たり隠れたりで、撮影条件としてはやや悪い。


続きを読む

「塘路の紅葉(後)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
SL冬の湿原号の時刻表(2013年版) (2012/12/30)
針葉樹と夕日 (2011/11/29)
紅葉とライトトーン(前) (2009/12/04)

Rally Hokkaido 2011 (その7)

  • 2011/10/26(水) 00:00:00

8時を過ぎたあたりで、アジアカップが終了。
全日本のスタートまで20分ほど時間が空くので、本来のギャラリーエリアに
移動することができた。(この間、小川を渡るルートをスタッフが敷設中。)
先程までいたのは簡易トイレの上方に見える青い色が見えるあたり。
SS15があるので、今回はあえて斜面を登ってみたが、写真的には難しい。

GPSロガー、WPL-2000で測ったパウセカムイの位置。



続きを読む

「Rally Hokkaido 2011 (その7)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ARK RALLY 洞爺 2011(その6) (2011/09/23)
ラリージャパン2010(その5) (2010/10/01)
ラリーとかち2012(その5) (2012/10/31)