弟子屈町の郊外にて

  • 2012/08/10(金) 00:00:00

弟子屈町の郊外をドライブしているうちに、
摩周駅前から見ていた山・・・の裏手に出た。

舗装道路が途切れるまで進んでみようと思ったら、進入禁止だった。
この先は恐らく国有林・・・だと思う。



木陰から撮る赤い屋根の小屋。
現在は使われていないように見えた。

GPSロガー、WPL-2000で記録した位置。
長い直線路の写真は、地図上の「曲がり角」から南東を向いて撮った。
進入禁止の写真は、地図上の「行き止まり」にて撮影。

この後、わんこのテツに会う予定だったが、変更して新釧路川へ向う。
新釧路川を見回すと、オジロワシがいた。

オジロワシは、浅瀬に引っかかった流木で休んでいた。
魚を探していると思うが、川の流れがほぼ止まる時間帯に来ればよかったか?

オジロワシは成鳥だったので、魚を獲るのは上手いはずだが、
(時期的にみて)子育てが終わっているせいか、焦って漁をする気はなさそう。



「弟子屈町の郊外にて」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
慣らし運転、900草原へ (2010/09/30)
和琴の桜並木 (2010/06/21)
元旦の砂湯(後) (2013/01/18)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する