補給艦ましゅう(前)

  • 2012/09/26(水) 00:00:00

釧路西港に海上自衛隊の補給艦「ましゅう」が入港したので見に行く。
艦隊で消費する弾薬・燃料・食料・補給品を運ぶため、全長221mもある。

斜め前方から見てみる。
クレーンのように見えるのは、燃料又は真水のパイプを吊り下げるためのもの。
航行しながら補給作業ができるようになっている。



ブリッジの真下に乗艦用タラップがかけられていた。

受付も(入場料も)不要で、入ることができた。

館内の廊下が割と広い・・・と思っていたら、フォークリフトがあった。
フォークは収納されていて写真では見えないが、右側に伸びるようになっている。

隣に隊員さんがいたので、サイズの比較用に一緒に(勝手に)撮ろうと思ったら
避けられてしまった。フォークリフトの動力を(電気なのか)聞いておけばよかった。

普通の船ではロックが6つも着いている防水扉とかあまり見ないので、
そういう扉が並んでいると、やっぱり軍用艦ということを実感。
一ヶ所、船倉の扉が開いていると思ったら、コンテナ用のパレットらしきものがあった。

こちらは医務室。
実際に作戦行動(戦闘とは限らない)を行った後なら、怪我人や病人が
いてもおかしくないので、こういった設備も当然必要になるだろう。



「補給艦ましゅう(前)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
白いインプレッサ、盗まれました・・・が見つかりました。 (2011/10/19)
網走ドライブ、2011年冬(5.アザラシ) (2011/04/11)
新年明けましておめでとうございます (2011/01/02)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

こんばんは

病院があるのでお医者さんとか乗っていると思ったんですが、今回は見当たりませんでした。
あと、写真は省略していますが、上の格納庫にもフォークリフトがあるんですよ。

ご無沙汰してます<(_ _)>

補給艦大きいですね(*^_^*)
病室設備すごいかも・・・・

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する