冬の釧路市動物園(中)

  • 2013/03/05(火) 00:00:00

午後1時30分から、オオタカの錬(れん)の飛行を見る。
説明によれば、まだ人の目が気になって飛行に集中できないとか。

飛び立つところ。

脚にゴムひもが付いているが、これはまだ展示飛行に慣れていないためで、
完全に慣れたら(と言っても犬猫と違って人間に懐くことはないらしい)、
ゴムひもなしで園内を飛んで、飼育員のところに戻ってくるらしい。


低空飛行。

顔のアップ。
肉を食べた直後で、胸が膨らんでいる。

オオタカを見ていて体が冷えたので、レストハウスでひと休み。

焼きおにぎりやカップラーメンの自動販売機があった。
(もう少し奥に行ったところにある、売店コーナーでも食べ物を売っている。)

エゾクロテンが昼寝している様子を撮ろうと、
そっと扉を開けたつもりだったが、威嚇されてしまった。



「冬の釧路市動物園(中)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
再び達古武沼へ(後) (2010/06/09)
夕方のキャンプ場で (2009/05/28)
タンチョウの群れ (2013/01/25)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する