釧路湿原と十五夜

  • 2009/11/02(月) 00:00:00

天気が怪しかったが、シラルトロ湖までドライブ。
かや沼温泉付近で写真を撮っていると、少し離れた場所で通り雨。
振り向くと虹がかかっていた。
(レタッチして少し見やすくしてある。)



かや沼温泉近くの牧場をタンチョウが歩いていた。
もう珍しくなくなってきたけど、一応撮っておく。


春に見た一本桜の木の場所にまた行ってみると、トウモロコシ畑だった。
畑の中に樹を置いとくとトラクターが通るのに邪魔にならないように
切ってしまうものだが、やっぱりここの農家が気に入っているんだろうか?


鶴居村に行くと、いつもの牧草地にタンチョウが一羽もいない。
別の畑か湿原移動したのかと思ったら、隣のトウモロコシ畑に
20羽近く集まっていた。道道を走っている車は通過する瞬間まで
防風林とか看板の陰になって気がつかないと思う。


時々ケンカしているように見えたが気のせいか…?


帰り道、またパーキングエリアから釧路湿原を眺めてみる。


この日は十五夜だった。
夕暮れのグラデーションの上に佇む満月を撮るつもりだったが、
空の色の変化が思ったより少なかった。
もう少し早く撮っていれば、地平線(又は稜線)と一緒に写せて
良かったんだと思うが。またいつか試してみようと思う。


「釧路湿原と十五夜」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
2011年最初の積雪(前) (2011/12/15)
さっぽろホワイトイルミネーション2012(後) (2013/01/10)
標茶までツーリング(前) (2010/07/06)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する