紅葉の始まり(前)

  • 2009/11/24(火) 00:00:00

標茶町の塘路湖は割と気に入って頻繁に撮影に行っている。
運が良ければオジロワシも見られるし(笑)
この日、E-P1には珍しく11-22mmを装着。
E-P1のAFが遅めとは言っても、広角レンズで風景撮るぶんには
さほど困らない。ただしちょっと持ち難くなるのは厳しい。


こちらはE-3 & 150mmF2.0で切り取ってみたもの。
これから紅葉が始まるという時期に台風がやって来て、
葉っぱをかなり落としてくれたようだ。
まぁ紅葉も台風も自然の理なので仕方ないものだろう。


紅葉にも個体差があるので、既に紅いものもあれば
まだまだ緑色の部分の多いものもある。
道北だと全部の木が紅葉する前に初雪が降ることもあが、
道東の太平洋側だと初雪が遅いので違ってくるだろう。


歩きながら森を見回す。
日差しが弱いので、朝降った雨はまだ乾いていない。
初夏に来た時はトビが子育てしていた巣が、今は空き家になっていた。


かなり近いところにコゲラがやって来た。


スズメより小さそうな鳥なので、トリミングしてみる。
同じキツツキの仲間でもアカゲラと違って地味〜だが撮っておく。


「紅葉の始まり(前)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
シラルトロ湖の森の中(前) (2009/07/04)
少し解けていた氷 (2011/03/01)
サルボ展望台 (2009/10/01)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する