夜の漁船

  • 2009/11/26(木) 00:00:00

夜の散歩もなかなか寒くなってきた。
この時はE-P1も持って行ったが、ずっと「星が写らないか?」と、
三脚に固定したままだったので、実質E-3ばっかり使っていた。
散歩用にE-P1買ってE-3も持ち出しているというのは本末店頭な気がする。
街路樹も少し紅くなってきたけど、照明のせいでよくわからん。
一眼レフの内蔵ストロボは、条件によってはレンズの影が写る
(けられる)ので、構図によってカメラの向きを変えた方がいい。


葉が紅くなり始めているのを判りやすいように、接近して撮ってみる。


釧路川を漁船が下ってきた。
iS(手ブレ補正)モード2で水平方向に流し撮りできないか試してみる。
いつも撮っているラリーカーに比べると恐ろしく遅いので、かなり難しい。
正確に被写体を追い続ける場合、撮影者の身体の姿勢も重要なので、
ちょっとした練習になる…ように思えなくもない。


対岸のキャッスルホテルの照明を見ると、縦方向にも少しブレている。
iSにかなり助けられているようだ。


帰り道、ビール館を撮ってみると、少しだけ星が写った。
E-P1で撮ったほうは、雲が流れていたりして全部ボツになった。


「夜の漁船」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
遠くのレーザーショー (2012/08/07)
夜の幣舞橋part11 (2012/01/26)
大漁ばやしパレード(前) (2011/08/19)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する