夜の幣舞橋part6(後)

  • 2010/01/23(土) 00:00:00

まだ夜の散歩の途中。
このモニュメント、フラッシュ使うと何か味気ない気がする。


フィッシャーマンズワーフ近くに停泊する漁船。
集魚灯がえらくコンパクトで、もしかしてLED?


望遠レンズで拡大してみると、HIDみたいに見える。
HIDって水銀灯の親戚だと思ったが、白熱灯に比べて
電気をあまり食わない(当然発熱も少ない)代わりに
単価がえらく高かった記憶がある。


岸壁炉ばたもオフシーズン。テントも片付けられていた。


植物園の中も、フラッシュはケースバイケースで使い分けた方がよさげ。


植物園から出ると正面に見える看板。
38BAYROAD。
この時初めて気がついた。


帰り道、外気温計は3℃を表示していた。
寒いのは苦手だが、「まだプラスだな」と思ってしまうのは
何だかんだ言っても結局北国の人間だからか?



「夜の幣舞橋part6(後)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Micro Zuiko Digital 17mm F1.8 (2013/01/07)
くしろ市民北海盆踊り(前) (2010/08/28)
ラブ・クシロ・イルミネーション(その3) (2013/02/08)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する