ブリザードラリー2010(前)

  • 2010/02/03(水) 00:00:00

2010年最初のラリー、ブリザードラリーは当ブログでおなじみ
新千歳モーターランドのダートトライアルコースで開催された。
1月後半にしては暖かく、午前6時でもマイナス4℃までしか冷えなかった。
受付時間が午前6:00〜6:30なので、世が明け切る前に全選手が集合した。


今回はGPSロガー(ハードはPhotomate887、ソフトはLAP+)の実戦テストと
いつもどおり写真撮影、ちょっとだけ炊事なのでノンビリできる
…ハズだったが、サービステントの修理があった。
選手がレッキ(コースを2回ずつ3セットの計回走行)の間、
サービス隊長のtaku氏と2人で損傷の酷いテントから別のテントに
部品を移植していた。簡単な作業だったけど、無風で助かった。


無事にテントの修理が終わり、炭にも火が着いて一息ついているところ。


CarNo.44、ヴィヴィ王・たろ〜組のヴィヴィオ。
いいペースで走っていたが、SS2でミッショントラブルによりリタイヤ。


バックギヤからニュートラルにも戻せず、微速後進でサービステントに戻るはめになった。
その時(押すつもりで)チームメンバーが後からついていく様子は、他のラリーチームからはかなり不思議がられたに違いない(笑)

CarNo.11、伊藤・カマキョウ組のランサー。
伊藤選手は本州からの遠征で北海道でのウインターラリー初出場とか。


はたから見ると気づきにくいが、路面がかなり荒れていて転倒する車両もいた。
ロールバーが組まれている車両でヘルメット被っているので、
ケガをすることは少ないが、フトコロは痛い。



「ブリザードラリー2010(前)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Rally Hokkaido 2011 (その1) (2011/10/13)
Ezo Summer Rally 2011 (前) (2011/07/06)
ラリーとかち2012(その1) (2012/10/22)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する