オオワシまで遠く(後)

  • 2010/02/27(土) 00:00:00

鶴居村の音羽橋にて。
タンチョウが川に降りる瞬間。


この下は少し時間が発ち、夕方になってからの写真。
音羽橋を飛び越えるタンチョウ。


上流に猛禽いないかな?と思っていたところにノスリが降りて来た。
ZuikoDigital 300mm & EC-20の超望遠だが、
ノスリの方もこちらに気がついている。


(写真は判り易いようトリミング済。)

飛び去るノスリ。
シャッタースピードが遅めで、翼は完全にブレている。


そして帰る直前にオオワシに気がついた。
今までのことを考えると比較的近くにいた。
下のオレンジ色の部分は音羽橋の欄干。


飛ぶまで待っていたら風邪ひきそうなので、
日が暮れる前に撮影をやめてしまったが、
オオワシが翼を半開きにする姿を見ることはできた。


「オオワシまで遠く(後)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
レイク・サンセットで鷲撮り(その2) (2012/03/08)
オオワシのドッグファィト(後) (2010/12/20)
オオワシ初飛来 (2010/11/12)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する