ちょっと予想外に

  • 2010/03/12(金) 00:00:00

車を走らせていると、釧路市内抜けたSLの煙が見えた。
ちょっとだけペースを上げて塘路駅に先回りする。
国道は曲がりくねっているが信号がほとんど無いのと、
向こうは細岡駅で停車するのであまり焦らなくても間う。


塘路駅に停車する寸前のSL冬の湿原号。

釧路湿原周辺でワシを探したが見つけられず、鶴居村へ。
トイレを借りに伊藤サンクチュアリへ寄ったら
タンチョウに混じってエゾシカが食事中だった。
立派な角があって、タンチョウとセットで…と思ったが、
危ないのでタンチョウも近くにはいかなかった。


伊藤サンクチュアリの遠景。


その後、標茶付近も走ってみたがさほど写真も撮らずに再び茅沼駅。
釧路に戻るSLでも撮ってから帰るか、とホームの端に三脚を据えてみる。
E-P1を三脚に固定していると、後方からガサガサとやや軽い音がした。
「どうせカラスが遊んでいるんだろう」と最初は気にしていなかったが…


振り返るとタンチョウがホームを歩いているところだった。
タンチョウがホームを歩いているのを見るのは今シーズン2度目。
E-P1をそろそろとタンチョウに向けてシャッターを切る。
すぐモードを変更して動画でも記録。


しかし、畑にも近所の人がエサを蒔いているはずだが、
何でわざわざ線路を越えて来るのかとちょっと不思議に思った。
もともとタンチョウには「線路をまたぐ=危ない」という認識が無いとは思うけれど…。

「ちょっと予想外に」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
達古武の森(後) (2010/07/29)
冬の釧路市動物園(中) (2013/03/05)
線路を歩くタンチョウ(前) (2010/03/29)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する