コッタロ湿原のSL

  • 2010/03/16(火) 00:00:00

SLの動画をちゃんと録っておきたくなったので、
E-P1にZuikoDigital 35-100mmを装着。
散歩しない時期は使わなくなるかと思っていたE-P1だが、
ステレオ録音もできるので結構使い出がある。
E-3にはZuikoDigital 300mmF2.8 & EC-14を装備。


確か正午になるまでSL来ないよな〜とヒマしていると、
林の向こうにオジロワシっぽいのが見えた。
枝がなるべく邪魔にならない場所を探しつつカメラを向ける。



自宅に戻ってからオジロワシの部分だけ拡大してみると
2羽とも若鳥みたいだった。
空を睨んでいるようだが、上空にも何かいたかな?


SL冬の湿原号が来た。
汽笛が響くのでラジオを聴きながら待っていてもすぐ気がつきそう。
写真は雲の影に入って青みがかっていたのを少し補正してある。


前撮った時は機関車が2輌だったんだけど、今年は整備の都合上1輌だけとのこと。
現役引退から30年以上経った列車をスムーズに運行させるのは、
消耗部品とか運転手や整備士の技術とか考えると色々大変そうに思う。
(飛行機だと50年前のレシプロ機でレースしている人はいっぱいいるけれど、
こっちは客車を引っ張って定時運行しているのが凄い。)


こちらはE-P1で録った動画から1カット抜き出したもの。
保護フィルターに着いた雪が光を反射して写りが悪くなってしまった。



「コッタロ湿原のSL」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
SL冬の湿原号(材木町) (2013/02/26)
SL冬の湿原号(弟子屈にて・前編) (2013/02/19)
SL冬の湿原号2012(五十石駅) (2012/02/03)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する