E-30のトイフォトと40-150mm(前)

  • 2010/07/20(火) 00:00:00

この日の散歩はE-30 & 40-150mmの組み合わせを持ち出した。
前回スズメを撮りそこなったので、望遠レンズを持ち出してみようと思った訳で、
歩道を歩き回っているのをわざわざトイフォトで撮ったりする。

トイフォトだと、トリミングしなくても余白が気になりにくい…かな?


石和啄木像。
トイフォトだと構図がワンパターンになりがちのような気もするが…。

岸壁を歩いていて、停泊中の漁船の操舵室(のコーヒーボトル)が何故か目に付いた。

黄昏どきの幣舞橋の写真は観光客が入れ替われ撮っているので今更ではある。
しかし、撮れる時に撮っておかないと、霧が出るか、日が短くなって
撮れなくなるので、思いついたパターン程度は写しておく。

河口のしゅんせつ船らしき船が気になったので、銅像と一緒に撮ってみる。

なんだか影絵のような風景。

ガス灯ふうのデザインの街灯に、2灯のものと3灯のものがあるのに今頃気が付いた。
何回も通っているのに、さっぱり観察していない証拠だ。


「E-30のトイフォトと40-150mm(前)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
川面と船 (2012/06/27)
バスの中から (2011/07/13)
春採公園(前) (2011/10/14)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する