達古武の森(後)

  • 2010/07/29(木) 00:00:00

頭上に騒がしくしている鳥がいると思ったら、アカゲラだった。
ほぼ垂直にレンズを構えて、葉と葉の間に出てくる瞬間を狙う。
撮影を続行するには天候が怪しくて、森の中で鳥を撮ったのは結局これだけ。
ほかは、声は聞こえるものの木の葉が茂って捕捉できなかった。
(離れていてもレンズ向けるとすぐ移動する鳥も多かった。)



折り返し地点の東屋。
ここでちょっとゆっくりしようかとも思ったが、雨粒が落ちてきたので即回頭。

キャンプ場まで戻ってきたところでシギを見つけた。
よく牧場なんかで「ジャージャー、ザザー」と騒がしくしているやつ。
雑草とか木の枝とかなるべくジャマにならない地点から撮ってみる。

こちらは管理等の周辺で見つけたスズメ。
スズメって野鳥という割には民家の近くにしかいないので、
キャンプ場だと逆に撮る機会が少ないような気がする。


「達古武の森(後)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
歩道を歩くタンチョウ (2011/03/12)
駐車場を歩くタンチョウ (2012/01/07)
地吹雪とタンチョウ (2013/01/22)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する