900草原とエゾシカバーガー

  • 2010/09/02(木) 00:00:00

久しぶりに弟子屈町の900草原へツーリング。
口蹄疫の脅威が完全に払拭された訳ではないので、
出入り口には大量の石灰が撒かれていたけれども、
パークゴルフの団体やレンタカーで観光に来た人も少しはいた。
着いた時はまだ雲が多かった。
(注:この翌週に宮崎県で口蹄疫の終息宣言が出された。)

レストハウス前に「えぞしかバーガー」ののぼりがあったので、中に入ってみる。
温めるのに5分待たされるが、急いでないし、物は試しで注文。



1個400円の蝦夷鹿バーガー(テリヤキ)と100円の牛乳で昼ごはん。
エゾシカ肉は何度も食べているので、特別美味いとも不味いとも
感じなかったが、見た目の割にはボリュームがあるように思う。
(単に暑さで食欲が落ちていただけなのかもしれんけど。)

今更だが、食べ物を撮る時は照明を工夫しないとダメだな…。

レストハウス前でゆっくりしていたら晴れてきた。
あまりに天気がいいので(そしてヒマだったので)、
この後牧場を一周してみた。広すぎるので当然バイクで、だが。

900草原を一周した時のGPSログ。
なぜかGeogle Mapの航空写真は冬のものだったので、地味な地図のみで表示。
中央から少し左上の紫矢印の密集している部分がレストハウス(&パークゴルフ場)、
右側の三叉路から少しレストハウス方向に戻った辺りにキャンプ場があるが、
現在は閉鎖されていた。右下の急カーブになっている辺りには展望台がある。

数年前に展望台から弟子屈町市街の方向を撮った写真。
ここからレストハウスまで直線距離で3km位か?

おまけ。
釧路まで帰って来て、米町公園で日没近くの曇り空を撮る。
そのままだとどんよりしそうなので、アートフィルターの「ポップアート」を使用。



「900草原とエゾシカバーガー」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
初冬の美幌峠(前) (2010/12/18)
曇りのツーリング(後) (2009/09/15)
摩周湖、全面結氷(前) (2013/02/27)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する