塘路の若いオオワシ

  • 2010/12/13(月) 00:00:00

薄い雲のかかった塘路湖。
肌寒くなってきたが、釧路周辺はまだ雪は降らなさそう。

車を止める前から鷲の姿かちらちら目についていたが、
車から降りた時はちょうど真上で旋回していた。
尾翼は真っ白だけど主翼のストライプが薄いから、
成鳥になったばかりのオオワシかもしれない。



そこそこ風が強いからだろう、低空でもゆうゆうと旋回を続ける。
これが無風で、日も照っていないと、上昇気流を探して右往左往していたりする。
(大抵は、ムダに疲れるのを嫌って木の上でじっとしているけど。)
この低空なら、オオワシもこちらを見ているのは間違いないだろう。

100mくらい離れたところで旋回しているのを拡大してみる。
レンズはいつもの300mmF2.8 & EC-20。
ワカサギが水面近くに来るのを待っているんじゃないかと思うが、
オオワシが魚を自力で獲っている姿ってなかなか見ない。

雲の切れ間を横切ったので、青空(色が薄いけど)を飛ぶオオワシが撮れた。

遠いのでトリミングしたら、オオワシの鼻先にゴミが写り込んでいたことに気がついた。
やはりこのオオワシ、主翼の白がかなり薄い。

対岸に飛んで行ったオオワシはサルボ展望台近くの森に向かった。

もう1羽オオワシがいることにすぐ気がついたけれど…

帰宅してからパソコンで拡大してみたら、オジロワシも2羽いた。



「塘路の若いオオワシ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
林道シラルトロ支線 (2011/02/16)
達古武沼までツーリング(後) (2010/10/20)
レイク・サンセットで鷲撮り(その3) (2012/03/10)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する