列車を待つタンチョウ

  • 2011/01/19(水) 00:00:00

海ワシを探しに行く途中、茅沼駅に立ち寄る。
2日前に降った大雪で、釧路地方も一気に根雪になりそうな雰囲気。

今回、新しいレンズ(と言っても中古だけど)を入手したので、
メインの11-22mmと簡単な撮り比べをしてみたが、
分かりやすいサンプルは得られなかった。



振り返るとホームにタンチョウが立っていた。
列車を待っているはずがないけれど、何でそこにいる!?

分かりやすいようにタンチョウのいる部分を拡大。

「観光客はホームから降りないように」と注意書きがあるのに、
タンチョウがホームに昇って来たらイカンよな。

列車が来ると、タンチョウは仕方なさそうな様子でホームから離れていった。

塘路野営場の駐車場。
簡単な除雪はしてあるが、やや駐車しにくい状態。

雪が積もったばかりの塘路野営場に、ワカサギ釣りの案内板があった。
夜は照明が一切ないので、夜釣り禁止になっている。

塘路野営場の雪景色。
足元はベタ雪が冷えて固まっているので、かなり歩きやすかった。
向こうに少しだけ見える湖面も、結氷した上に雪が積もり白くなっている。



??列車を待つタンチョウ?廚??匹??誠佑呂????糞??????匹??任??泙?
路上のタンチョウ(前) (2010/03/17)
雪が降る中、タンチョウ撮り (2012/12/26)
鶴居のスズメ(前) (2011/01/15)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する