茅沼、蝶の道。ただし冬(前)

  • 2011/02/10(木) 00:00:00

シラルトロ湖へ移動。
湖上にワシが集まっているのが目についた。
路駐したいが危ないので、離れた空き地に車を置いて望遠レンズ片手に歩く。

レンズがデカイので、歩道で撮影していると「スピード違反取締中か?」と
勘違いするドライバーがたまにいる…ような気がする(三脚があると確実に間違われる。)

オオワシは若鳥しか撮れず、ちょっと残念。



シラルトロ湖の対岸近くに群れている海ワシ。
E-3 & 300mm & EC-20でも遠過ぎる。

左のグループをトリミングしてみると、オオワシの方が多い。

夏にこの距離だと、大気の影響でマトモに写らなくなるが、
氷点下でほぼ無風だと、見られんこともない程度には撮れる。

別のポイントからオオワシを撮れないか、と茅沼温泉へと移動する。
こちらは時々足元のぬかる場所はあったが、何とか歩ける感じだった。
曇りだして腰がちょっと重くなったが、気力を絞り出して歩く。

散策路のところどころに雪を掘り返したような場所があった。
恐らく、エゾシカが雪に埋まった植物を食べるのに雪を穿り返したんだろう。



「茅沼、蝶の道。ただし冬(前)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
久しぶりに海鷲撮り(後) (2010/02/19)
屈斜路湖のオオワシ (2010/12/22)
達古武沼、結氷 (2013/01/23)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する