ライトトーンで撮る

  • 2009/07/28(火) 00:00:00

E-P1を夕方の散歩に持ち出してみる。
アートフィルターのライトトーンに固定して撮ってみる。
何度も登場している石川啄木像。


何の変哲もない街灯。
ライトトーンだからか青空もそれほど深みがないように感じる。


幣舞橋のトンネル内。
照明を撮ったら外の景色が白飛びするかと思ったら意外とちゃんと写る。
トーンカーブも補正されているのかな?


普通に対岸を撮ってみる。
そのままだと単調なので、ビット(係留用のくい)をアクセントに使う。
でも結構テキトーに撮っているので水平が出ていない(苦笑)


橋を渡ってフィッシャーマンズワーフへ向かう。


フィシャーマンズワーフから港文館方向を撮ってみる。
夕日が当たって漁船の白い船体が輝いている。゛


日が暮れる頃の温度計。今日は釧路にしては暖かかったらしい。
でも海風が吹くとすぐ霧がかかるのでちょっと憂鬱になることもある。


「ライトトーンで撮る」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
クリスマスなので (2010/12/24)
寺の門 (2011/05/25)
夜の漁船 (2009/11/26)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する