窓際の箱

  • 2012/01/05(木) 00:00:00

鶴居村の鷲撮りポイントに行くと、鶴見台へ向かうタンチョウが通過した。
6羽で編隊を組んでいた。



今日は鷲来ないか?と思っていたら、地面スレスレで
オジロワシの若鳥と成鳥が追いかけっこをしていた。

オジロワシが遠くに離れたので、昼食を採りに鶴井村市街へ移動。
伊藤サンクチュアリの様子を見に行くと、少し雪が積もっていた。

久しぶりにネイチャーセンターの中へ。
野鳥の会の資料とか見ながら、薪ストーブで暖まる。

窓際に何の箱?と思ったら…

窓ガラスのすぐ向こうに、小鳥用のエサ箱があった。
ここに寄って来る鳥を驚かさないよう、箱に隠れて観察する仕組み。

1時間近くゆっくりさせてもらって、次の場所へ向かう。
入場無料だけれど、薪代程度の小銭を募金箱に入れた。


「窓際の箱」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
宮島岬・・・までは行ってません (2011/01/07)
夏、釧路湿原を歩く(後) (2010/08/11)
雪解けの時期(その4) (2010/04/17)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する