ブリザードラリー2012(後)

  • 2012/02/02(木) 00:00:00

SSを走り終えたラリーカーは、サービスパークに戻る前にも
必ずタイムカードにオフィシャルのチェックを受けなくてはならない。
千歳のダートコース内で、サービスパークとSSが近過ぎるために、
本来のラリーと感覚が違ってしまう部分。

実際に麓のサービスパークと林道あたりを行き来すると、また違う感覚になる。


で、明るいうちに表彰式が始まった。
今回の走行では、特筆すべきものはなかった(せいぜい、牽引フックはちゃんと
装備しておきましょう、ロードブックにはちゃんと目を通しておきましょう、程度。)

いつものコンビじゃない(速いドライバーでもない)ので、ペースノートの練習と
してもあまり得るところはなかったが、無事完走できたからまぁいいか。

表彰式その2。

表彰式その3。

表彰式その4.

今回は少ない台数とはいえ、一度に4台がコースオフするなど、オフィシャルの
皆さんも色々と大変だったようでお疲れ様でした。

そして応援に来てくれたメンバーも、差し入れを持ってきてくれたり、
寒い中サービステントの番をしてくれたりと、色々ありがとうございました。


「ブリザードラリー2012(後)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
EZO Endless Rally 2013(中編) (2013/03/11)
CMSC道北ラリー2012(その2) (2012/09/25)
Rally Hokkaido 2011 (その12) (2011/11/07)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する