レイク・サンセットで鷲撮り(その1)

  • 2012/03/05(月) 00:00:00

春国岱の様子が気になったので、久しぶりに根室までドライブ。
道の駅を過ぎた直後、湖上に鷲が集まっているのが見えた。
レストラン・レイク・サンセットの駐車場に車を止める。



レストランの裏手に張り紙。

「オオワシの給餌代として500円のご協力をお願いします。」
…と書かれていたが、料金箱が見あたらない。
人の集まっているところにあるのか?と、そのまま進む。

風蓮湖の氷の上に、ワシとトンビが群れている。
見た目は網走湖の氷下漁に近い。

意外とオジロワシよりオオワシの方が多く見えた。
しかし、見た目と裏腹に実は大人しくて座り続ける時間が長いのが
海ワシなので、飛んでいるところは暫く撮れなさそうな雰囲気。
もう正午なので、ここに時間をかけられないと判断。

店の中で料金(任意の協力金ですけどね)を払っていこうと思ったら、
「朝8時から給餌なので、この時間は結構ですよ。」と言われた。

GPSロガー、WPL-2000で記録したレイク・サンセットの位置。
道の駅・スワン44ねむろから約2km。



「レイク・サンセットで鷲撮り(その1)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
オオワシ通貨 (2010/02/22)
エオルト沼の鷲 (2011/04/14)
オオワシまで遠く(前) (2010/02/26)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する