レイク・サンセットで鷲撮り(その2)

  • 2012/03/08(木) 00:00:00

2日続けて根室まで往復するのはガソリンが勿体無い気もしたが、
オオワシが北に帰り始めているので、結局行くことにした。
釧路から2時間近くかかって、風蓮湖のレイク・サンセットへ到着。

協力金500円を出して、レストランの裏庭へ。
ボブスレーには冷凍された魚が積まれていた。

これだけ撒くなら、確かにそれなりの費用がかかるだろう。


スノーモービルで運んでいったエサを、ツルハシで砕いているところ。
真っ先にカラスが群がるが、鷲は人のいる間警戒して寄って来ない。

スノーモービルに群がっていくカラスとトビの群れ。
何羽かオジロワシも混じっているが、若鳥ばかりだと思う。

今回の目的、オオワシの成鳥も飛来。
周囲の森で様子を伺っていたようなタイミングで現れる。

低空飛行するオオワシ。
雪原のように見えるのは全て凍った湖面。

オオワシとオジロワシの大群。

羽数の割に、喧嘩する鳥は少ない。


「レイク・サンセットで鷲撮り(その2)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
鶴居まで偵察に (2010/12/11)
レイク・サンセットで鷲撮り(その1) (2012/03/05)
鶴居のオオワシ(晩秋) (2010/12/06)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する