SL冬の湿原号2012(遠矢駅)

  • 2012/03/17(土) 00:00:00

SLを撮りに、今回はJR遠矢駅に行ってみた。
線路の向こうは住宅地で、歩道橋がある。

地図で表すとこの辺。
釧路駅周辺への通勤・通学にはいい場所だが、
通勤で鉄道を使う人は少ないかも?



歩道橋の上でSLが来るのを待つことにする。
11:15に釧路駅を出て何分かかるのか、今回は下調べなしで来た。

11:26、SL冬の湿原号が視界に入った。

今回はE-3 & 35-100mmF2.0 & EC-20を使用。

盛大に煙(煤よりも圧倒的に水蒸気が多い)を出しながら、
遠矢駅を通過していくSL冬の湿原号。

一瞬、煙かったけれど、砂川のダートコースでの
撮影に比べたら霧吹き程度で、苦にならなかった。

おまけ。
達古武沼で見かけたオオワシの若鳥。



「SL冬の湿原号2012(遠矢駅)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
SL冬の湿原号(茅沼、前編) (2013/03/15)
SL冬の湿原号(弟子屈にて・前編) (2013/02/19)
SL冬の湿原号2012(川湯温泉駅) (2012/04/02)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

こんにちは

客車に乗っていて、5分位煙を被ったら黒くなると思いますけれど、
通過駅の橋の上だとほんの一瞬(3秒位?)なら、
ススの臭いがちょっとするだけで「あれっ?」て感じでした。

  • 投稿者: XJRR2
  • URL
  • 2012/03/17(土) 14:14:39
  • [編集]

煙そんなに苦にならなかったのですか??
すすは大丈夫なんです??

3枚目の単線線路の画が素敵です(*^_^*)

希少猛禽類がこんなにも撮れる
素晴らしいです(*^_^*)

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する