達古部沼上のワシ達(その1)

  • 2012/03/22(木) 00:00:00

昼食の後、達古武沼へと移動。
ちょっと雲が多い。

駐車場に積もった雪が、凸凹のままで氷になっていて、非常に駐車しづらい。

近くの樹上にオオワシがいたので、忍び足で接近したのだが、
ピントが合うより早く逃げてしまった。
立ち姿を撮りたかったのだが…。



沼の上を、雪に足をとられつつも歩いていくと、
オジロワシが何か拾ったのが見えた。
別の場所へ移動しようするところを、カラスが追いかける。

ちょっと遠いので、オジロワシのあたりだけ拡大。

こちらは、青空の部分を飛んでくれたオオワシ。
(遠いのでトリミング済。)

こちらはノートリミング。

湖岸の樹を探すと、オオワシとオジロワシが並んでいた。

達古武沼の特等席?

こちらは、普通に雪原に座るオオワシと、
ワシに嫌がらせをしたがっているカラス達。



「達古部沼上のワシ達(その1)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
オオワシのドッグファィト(後) (2010/12/20)
冬の網走ドライブ(その2) (2010/04/07)
久しぶりの網走(中) (2010/03/02)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

こんばんは

実際に肉眼で見ると、大抵50m以上離れていて、
犬みたいに大きいのは判るんだけど、
細かいところがさっぱり見えなかったりします。

独特の存在感は、写真でもなかなか再現できません。

  • 投稿者: XJRR2
  • URL
  • 2012/03/22(木) 20:15:13
  • [編集]

滋賀でもさんざんカラスに狙われてましたね〜

オオワシとオジロ・・・・
生で見たら泣いちゃいそうです(*^_^*)

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する