魚を掴んでいるオオワシ

  • 2012/03/30(金) 00:00:00

達古武沼への道路を走っていると、上空にオオワシが見えたので慌てて止まる。
(一応、他の車のことを考えて、直線区間に停車している。大抵誰も来ないけど。)

E-5 & 300mm & EC-20でも恐ろしく遠く感じるので、限界付近まで
トリミング&レタッチしている。でも、やっぱり近くで撮りたい。




沼の氷が僅かに融けて水路ができている。
その水路は海ワシ達の釣り堀でもあり、おこぼれを狙うカラス達の集り場でもある。

オオワシのいる辺りを拡大。

水路にAFしたが僅かに後ピンだったか。
(奥のオオワシは亜成鳥だと、裸眼で識別できたらたいしたもんだ。)

こちらではトビとカラスの追いかけっこ。

どちらかと言うと、カラスがトビを追いかけることが多いのだが、
一瞬の隙をついてトビがカラスの後をとることもちょくちょく見かける。

同じ猛禽でも、オオタカになるとカラスの成鳥を狩るらしい。



「魚を掴んでいるオオワシ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
冬の網走ドライブ(その4) (2010/04/12)
1月の網走(能取岬) (2013/01/30)
久しぶりに海鷲撮り(前) (2010/02/17)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する