SL冬の湿原号2012(続・茅沼駅)

  • 2012/03/29(木) 00:00:00

今年度は、釧路近郊の駅全部でSLの写真を撮ってみようと思っていたが、
タンチョウとのセットも1カットくらいしかなかったのにも気がついた。
で、茅沼駅(のそばの踏切)へと行ってみる。

最初はエサ箱付近にいたタンチョウだったが、畑(今は雪原だけど)の真ん中に
移動したので、SLとのセットは諦めて、踏切からカーブを狙うのに変更。
北風がかなり強かったので、三脚に据えたカメラのストラップを信号機に引っ掛けた。



12:03、SL冬の湿原号がやって来た。

望遠レンズの効果で、S字カーブに見える線路。

カーブなので少しバンクがついているのもいい。

テレ端でいっぱいのサイズに見えたら、すぐにワイド端まで引いて
AFしながら構図を変える。駅も近いので、多少のことでは流し撮りにならない。

少し煙を被りながらの撮影。
子供の頃の石炭ストーブの臭いを思い出す。



「SL冬の湿原号2012(続・茅沼駅)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
SL冬の湿原号2012(南弟子屈駅) (2012/03/31)
標茶のSL(後) (2010/04/01)
SL冬の湿原号2012(五十石駅) (2012/02/03)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する