港文館前の花

  • 2012/06/16(土) 00:00:00

少しずつ暖かくなってきたけれど、夕方から霧の出る日が増えてきた。
部屋が湿気るので、電気代を気にしつつも除湿機を動かすのだが、
今年の夏は節電が大事なようなので、更に気を使うことになりそう。
少し重いが、夏は出番の減りそうな14-35mmF2.0をE-5に着けて散歩する。
港文館前の木が何やら花を咲かせていた。



何の花かは知らないが、近寄って撮ってみる。
こういうのを考えるなら、14-35mmF2.0よりも14-54mmF2.8-3.5の方が
使いやすい(だがしかし、その為に一旦家に戻る気力は無い。)

桜の仲間だと思いながらシャッターを切っていたが、
帰宅してWebで探しても、何の木かは分からなかった。

釧路川の遊歩道と花壇。
日当たりがいいせいか、タンポポは綿毛のものが多かった。

フィッシャーマンズワーフMOOの前にヨットが泊まっていた。
よく見ると小型の船外機も着いている。
たぶん、港湾内での簡単な移動用だろう。
(動力が風のみでは、向かい風の時に大変なので。)



「港文館前の花」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
夜の幣舞橋(その18) (2012/10/17)
ザンギ王決定戦 (2011/09/14)
幣舞橋にて(OM-2nで) (2009/06/11)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する